情報提供委員会

2016年10月31日

平成28年度 県標準地価格査定

◆平成28年度 県標準地価格査定
 
平成28年10月5日(水)中遠支所、浜松支所において、県標準値価格査定を行った。
内陸の中心商業地及び利便性や居住環境が良く人気が高い所は上昇し、
それ以外は横ばい又は若干下落傾向であり、いまだに中心部と沿岸部の二極化は強まっている。

◇価格査定前年度価格比 
 
【中遠支所】

件(割合)                   
地区
ポイント数
上昇
横ばい
下落
磐田市
231
12(5%)
216(94%)
3(1%)
袋井市
207
15(7%)
182(88%)
10(5%)
森町
36
1(3%)
18(50%)
17(47%)
掛川市
202
3(1%)
170(85%)
29(14%)
菊川市
62
0(0%)
44(71%)
18(29%)
御前崎市
32
0(0%)
21(66%)
11(34%)
【合計】
769
31(4%)
651(85%)
87(11%)
 
 
【浜松支所】
 
地区
ポイント数
上昇
横ばい
下落
中区(中心部)
81
66(81%)
15(19%)
0(0%)
中区(郊外)
193
8(4%)
137(71%)
48(25%)
121
9(7%)
104(86%)
8(7%)
145
23(16%)
30(21%)
92(63%)
西
114
27(23%)
60(53%)
27(27%)
52
0(0%)
20(38%)
32(62%)
浜北区
54
0(0%)
31(57%)
23(43%)
天竜区
5
0(0%)
1(20%)
4(80%)
湖西市
23
1(4%)
12(52%)
10(44%)
【合計】
788
134(17%)
410(52%)
244(31%)

  

情報提供委員会紹介をみる

情報提供委員会

2016年09月01日

第1回・第2回IT研修会開催

 IT研修会報告


「インターネットでみる不動産情報研修会」を第1回・第2回と開催しました。
一人でも多くの参加希望の方へ出席していただきたく、ワイファイを増やし対応しました。アンケート結果では、「大変参考となり仕事に役立てます!」との言葉を沢山頂き、もう少しパソコンの反応を早くする次回への課題はありますが、参加者の皆さんから頂いた感謝の言葉を嬉しく思います。


【内容】
1.GIS※静岡県統合基盤地理情報須ステムHP
(用途地域・地質・災害危険区域等・文化財等)
2.浜松市HP 浜松市都市計画マップ
3.国土地理院(地図、航空写真、図歴等)
4.過去含む地価公示価格等HP


◆第1回 
◇開催日:平成28年7月14日(木) 13:30~15:00
◇会  場:西部支部会館3階 会議室
◇出席数:19名
 

◆第2回 
◇開催日:平成27年8月26日(金) 13:30~15:00
◇会  場:中遠支所2階 会議室
◇出席数:22名

 









情報提供委員会紹介をみる

情報提供委員会

2015年11月06日

平成27年度 県標準地価格査定

平成27年度 県標準地価格査定

 平成27年10月9日(金)に宅建協会中遠支所及び浜松支所において、県標準地価格査定を行った。
 全体的の地価は横ばいだが下落傾向にある。
そのような状況の中で交通の利便性や収益性の高い地域は上昇している。
また、未だに中心部と沿岸部の二極化は進み、加えて台風や大雨による自然災害が地価の地域差に大きく影響している。

中遠支所

                         件(昨年対比%)
地 域 上 昇 横ばい 下 落
磐田市 39(17) 155(68) 34(15)
袋井市 3(1) 201(88) 25(11)
森町 1(3) 14(39) 21(58)
掛川市 16(8) 142(70) 45(22)
菊川市 3(6) 31(56) 21(38)
御前崎市 0(0) 15(47) 17(53)
合 計 62(8) 558(71) 163(21)



浜松支所

                        件数(昨年対比%)
地  域 上昇 横ばい 下落
 中区(中心部) 69(85) 12(15) 0(0)
 中区(郊外) 96(37) 136(53) 27(10)
 東区 3(2) 106(88) 11(3)
 南区 0(0) 2(2) 98(98)
 西区 13(14) 63(68) 17(18)
 北区 8(15) 19(35) 27(50)
 浜北区 3(5) 25(45) 28(50)
 天竜区 0(0) 0(0) 5(100)
 湖西市 0(0) 18(78) 5(22)
合計 192(24) 381(48) 218(28)

 

情報提供委員会紹介をみる

情報提供委員会

2015年10月07日

第1回・第2回iPad研修会開催

 iPad研修会報告


iPad研修会を第1回・第2回と開催しました。
大変勉強になったとの感想が多く、再受講を希望する意見もあり
有意義な研修会となりました。


【内容】
①タブレット端末、WiーFIとは
②基本的な操作方法
③グーグルマップを見てみよう


◆第1回 
◇開催日:平成27年7月2日(木) 13:30~15:00
◇会  場:西部支部会館3階 会議室
◇出席数:12名








◆第2回 
◇開催日:平成27年8月6日(木) 13:30~15:00
◇会  場:中遠支所2階 会議室
◇出席数:15名











情報提供委員会紹介をみる

情報提供委員会

2015年02月18日

不動産なんでも相談会 報告

 不動産なんでも相談会 報告

不動産なんでも相談会を実施しました。

開催日:平成27年2月14日(土)10:00~16:00
会 場:宅建協会 西部支部会館

お受けした相談内容は、相続税変更に伴う相談、
不動産取引に関する相談、賃貸借のトラブルに
関する相談でした。



最初は硬い表情でみえられた相談者の方が、皆さん明るい表情になって帰っていかれたのが印象的でした。
また、後日相談者の方からお礼状が届き、今後の活動の励みとなりました。

情報提供委員会紹介をみる

情報提供委員会

2015年02月18日

第3回iPad研修会報告

第3回 iPad研修会 報告

iPad研修会を開催しました。

開催日:平成27年1月30日(金)13:30~15:00
会 場:西部支部会館3階 大会議室
出席者数:14名

テーマ「不動産業に便利なアプリの紹介」





今回の研修会は、中級者向けで仕事に使うアプリ以外のおもしろアプリもご紹介し、実践で活用できる研修会でした。

参加者のアンケートでは、実践で活用していきたい、さらに不動産の内容に特化した内容にしてほしい、シリーズで今後も開催してほしいなどのご意見がありました。









情報提供委員会紹介をみる

情報提供委員会

2014年10月31日

平成26年度 県標準地価格査定

平成26年度 県標準地価格査定

 平成26年10月9日(木)に宅建協会中遠支所及び浜松支所において、県標準地価格査定を行った。
 今年度、各ポイントの価格は景気回復により上昇する地点がみられた。
特に条件の良い住宅地や商業地を中心に上昇地点が増えた。
その一方で沿岸部は南海トラフの不透明な影響が敬遠され依然として下落している。
また、浸水などの自然災害による地域も下落するなど地域により価格の動向に違いがある。

中遠支所

(昨年対比%)
地 域 上 昇 横ばい 下 落
磐田市 22(10) 173(76) 33(14)
袋井市 21(9) 161(70) 47(21)
森町 5(13) 20(56) 11(31)
掛川市 11(5) 161(79) 31(16)
菊川市 4(7) 38(69) 13(24)
御前崎市 1(3) 17(53) 14(44)
合 計 64(8) 570(73) 149(19)



浜松支所

(昨年対比%)
地  域 上昇 横ばい 下落
 中区(中心部) 51(63) 24(30) 6(7)
 中区(郊外) 158(62) 89(35) 9(3)
 東区 1(1) 113(95) 5(4)
 南区 3(3) 13(13) 84(84)
 西区 14(15) 53(57) 26(28)
 北区 1(2) 18(34) 34(64)
 浜北区 45(83) 8(15) 1(2)
 天竜区 1(20) 3(60) 1(20)
 湖西市 3(13) 18(78) 2(9)
合計 277(35) 339(43) 168(22)

 

情報提供委員会紹介をみる

情報提供委員会

2014年08月26日

iPad研修会報告

 iPad研修会 報告

iPad研修会を第1回・第2回と開催しました。

受講者のアンケートでは、わかりやすくレクチャーしてもらい、
よく理解できた仕事に役立つ内容で良かったなど、多くの好評をいただきました。
ありがとうございました。


内 容:①タブレット端末、Wi-Fiとは
           ②基本的な操作方法
           ③グーグルマップを見てみよう


第1回 開催日:平成26年7月7日(月)13:30~15:30
会 場:西部支部会館3階 会議室
出席者数:14名





第2回 開催日:平成26年7月28日(月)13:30~15:30
会 場:中遠支所2階 会議室
出席者数:15名
 





情報提供委員会紹介をみる

情報提供委員会

2013年11月07日

平成25年度 県標準地価格査定

平成25年度 県標準地価格査定

 今年度も10月3日(木)に宅建協会浜松支部にて、22名で、県標準地各ポイントの価格査定を行った。
 今年度の特徴は、アベノミクス経済政策による景気の上昇により、各ポイントの価格も上昇する地点がみられたことだ。特に内陸部については前年に比べ横ばいから上昇へと転ずる地点が増加し、底打ち感が出てきた点があげられる。
 沿岸部については、まだ南海トラフによる不透明感があり、大半の地点で下落となっているが、その下げ幅は小幅に安定してきている状況だ。
 今後、強いアベノミクス経済政策の中、地価は下げ止まり、横ばいから上昇へと転ずる地域が増え、好転する物件が多くなる方向に向かい、今年度あたりで市況が一変する地域と、沿岸部のように暫くは低迷したままの地域と、2極化の様相を示すであろう。

地域別では、昨年対比で(%)
地  域 上昇 横ばい 下落
 中区(中心部) 57 32 11
 中区(郊外) 41 53
 東区 91
 南区 13 22 65
 西区 10 59 31
 湖西地区 45 25 30
 北区 24 58 18
 浜北区 36 40
 天竜区 13 57 30

情報提供委員会 委員長 後藤尚貴

情報提供委員会紹介をみる