磐田市の市有地売却について

一般競争入札により市有地の売却があります


 
【売却物件】
●物件番号 ●物件所在地 ●地目 ●現況 ●面積 ●最低売却価格     

30-2 東新町二丁目161番160 宅地 更地 1,867.82㎡   60,150,000円
  入札保証金 3,010,000円

【入札参加申込】
◆受付期間:平成30年11月1日(木)~平成30年11月30日(金)
※午前9時から午後5時まで 土・日・祝を除く

◆申込方法:申込書に必要書類を添えて、直接又は特定記録郵便で財政課へ提出
※特定記録郵便の場合は、11月30日午後5時必着

【入札】  平成30年12月14日(金)午前9時30分
〒438ー8650 磐田市国府台3ー1 磐田市役所 本庁舎1階 第1会議室

◆参加資格その他必要事項は申込案内書に記載されています。
申込案内書、物件調査書等は下記URLよりダウンロードできます。
http://www.city.iwata.shizuoka.jp/ 
磐田市入札 

→ ページ番号検索【1004441】
(掲載先:磐田市役所HP⇒産業・ビジネス⇒入札・契約⇒市有地の売却)

問合先:
磐田市企画部財政課資産管理グループ    ℡0538-37-4804 
          


浜松市より
「浜松農業振興地域整備計画の第77回随時変更に係る異議申出について」
お知らせがありました。


 浜松市では浜松農業振興地域整備計画に係る第77回随時変更(平成30年2月19日~3月2日申出分)を進めております。
   農用地利用計画変更案の11条公告並びに縦覧を行いましたところ、10月6日付け異議申出書が提出され、これを受理しましたのでお知らせいたします。


【担当課】
浜松市農地利用課農地活用グループ
TEL 053-457-2335







湖西市より「市有地売却」について
湖西市の市有地売却について 

湖西市では次の市有地を公募型プロポーザル方式により売約することになりました。

物件番号  NO.1
物件の所在 湖西市新居町新居250-11
地目・面積 宅地 6,466.30㎡

物件番号  NO.2
物件の所在 湖西市新居町新居250-18
地目・面積 宅地 4,125.87㎡

物件番号  NO.3
物件の所在 湖西市新居町新居250-46
地目・面積 宅地 3,343.37㎡

物件番号  NO.4
物件の所在 湖西市新居町新居250-17
地目・面積 8,902.36㎡

※NO.1~3の合計3筆を最低売却面積とし、NO.4については全筆及び一部面積での売却も認められています。

事前に、湖西市ホームページにあるスケジュール・募集要項及び各種様式を確認のうえお申し込み下さい。

HP http://www.city.kosai.shizuoka.jp/item/14420.htm#ContentetPane

問い合わせ先
湖西市資産経営課 疋田様・小木様
TEL 053-576-4875
 FAX 053-576-1139
E-mail  [email protected]



 
西部支部ホームページアドレスの変更について

西部支部ホームページのURLが

               http://www.tk-h.jp

                          ↓

              https://www.tk-h.jp

に変更になりましたのでお知らせいたします。
お気に入りに登録している方は、新たに登録しなおしをお願いいたします。

 静岡県地理情報システム(GIS)の活用について


静岡県において既に公表されている「静岡県地理情報システム
GIS」の中に、不動産取引を行ううえで大変参考になる貴重なデータが複数存在します。


既に利用されている会員の方もいらっしゃると思いますが、西日本に未曾有の自然災害が襲いましたことを教訓として、取引の関係者に的確な情報提供をする物件概要書や重要事項説明書資料として活用いただける「静岡県地理情報システムGIS」の一部を紹介させていただきます。

 サイト:https://www.gis.pref.shizuoka.jp


【参考事例
 1.地質地盤の種類 及び近隣ボーリングデータの取得
 2.埋蔵文化財対象エリア
 3.洪水浸水想定区域図 
 4.防火指定区域 
 5.各種地区計画.地区協定等
 6.その他各種法令・・・

活用するうえでの安心要因
 行政がストックしている最新情報を開示 
 法改正等のメンテナンスが行き届いている
 物件調査に不可欠な情報の概要をいつでも閲覧可能

 


 浜松市からのお知らせ

 ~ 地震から大切な命を守るため ブロック塀を安全に ~

 

去る平成30年6月18日の大阪府北部地震において、ブロック塀の倒壊により尊い命が奪われるという痛ましい被害が発生しました。

 さらに、倒壊したブロック塀は、避難や救助活動等に大きな支障をきたすこととなります。

  ブロック塀は、その所有者の責任において、適正に設置・管理することが求められております。

 つきましては、ご自宅等にブロック塀がある場合には、『※パンフレット』を参考に今一度、安全点検をお願い致します。

 また、これからブロック塀を新たに造ろうとする場合には、『※パンフレット』参考に、安全なものになるよう設置をお願い致します。

 なお、本市では、道路に沿って設置されているブロック塀等を撤去する場合には、『補助制度』を設けておりますので、ご活用ください。


※パンフレット:ブロック塀の点検と改善

  (内容/点検方法・改善方法・新しいブロック塀の造り方・補助制度)


☆詳しくは、浜松市公式HPから ブロック塀 検索
   

☆パンフレットの内容や補助制度等 ご不明な点は、
建築行政課までお問合せください。

≪お問合せ≫

浜松市 都市整備部 建築行政課

建築耐震グループ

電話 053-457-2473

FAX 050-3730-5234
 
 


 掛川市より
「立地適正化計画の届出制度」が始まります


 
掛川市立地適正化計画に基づく届出制度について


■計画の概要

 掛川市では、人口減少・少子高齢化社会に対応した多極ネットワーク型
   コンパクトシティを目指すため、「掛川市立地適正化計画」を策定しま
   した。
   この計画の中では、2つの区域を設定しています。

 【居住誘導区域】

一定の人口密度を維持する区域

 【都市機能誘導区域】

病院や診療所、商業施設(店舗面積1,000㎡超)などの誘導施設を
     維持・誘導する区域


■届出を必要とする行為

 居住誘導区域外での行為

 ●住宅目的の一定規模以上の開発行為(土地の造成)

  ・3戸以上の住宅の建築目的の開発行為

  ・1戸又は2戸の住宅の建築目的の開発行為で敷地面積1,000㎡以上の
         規模のもの

 ●建築等行為

  ・3戸以上の住宅を新築しようとする場合

  ・建築物を改築し、又は建築物の用途を変更して3戸以上の住宅とする
         場合

 

都市機能誘導区域外での行為

 ●住宅目的の一定規模以上の開発行為(土地の造成)

  ・誘導施設を有する建築物の建築目的の開発行為を行おうとする場合

 ●建築等行為

  ・誘導施設を有する建築物を新築しようとする場合

  ・建築物を改築し、誘導施設を有する建築物とする場合

  ・建築物の用途を変更し、誘導施設を有する建築物とする場合

 

 都市機能誘導区域内での行為

 ●誘導施設を休止または廃止しようとする場合

 

※掛川市立地適正化計画や届出制度の概要及び誘導区域については、
   掛川市ホームページ
で閲覧可能です。
   また、都市計画マスタープランも同時に改定しており、掛川市
   ホーム
ージで閲覧可能です。

 

掛川市立地適正化計画はこちら

URLhttp://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/city/keikaku/ricchitekiseikakeikaku.html

掛川市都市計画マスタープランはこちら

URLhttp://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/city/keikaku/toshikeikaku_masterplan.html

【問い合わせ先】

 掛川市都市建設部都市政策課計画・土地利用係 TEL 0537-21-1151


 磐田市立地適正化計画に基づく届出制度について

【計画の概要】

 市では、人口減少・少子高齢化に対応したコンパクトなまちづくりを進めるため、「磐田市立地適正化計画」を策定しました。この計画の中では次の2つの区域を設定しています。

・居住誘導区域・・一定の人口密度を維持する区域

・都市機能誘導区域・・病院やスーパーマーケットなどの生活サービス施設(誘導施設)を維持したり、誘導したりする区域

 

【届出制度の概要】

  7月1日以降、次の①②のような開発や建築などを行う際は、着手の30日前までに、

市に届出をする必要があります。

 

①居住誘導区域外での行為

・開発行為(土地の造成)

住宅の建築を目的とする3戸以上または敷地面積1,000㎡以上の開発

・建築等行為

 住宅を目的とした3戸以上の新築、改築、用途変更

 

②都市機能誘導区域外での行為

・開発行為(土地の造成)

 生活サービス施設(誘導施設)の建築を目的とする開発

・建築等行為

 生活サービス施設(誘導施設)を目的とした新築、改築、用途変更

 

※立地適正化計画や届出制度の概要及び誘導区域については、市ホームページで閲覧可能です。また、都市計画マスタープランも同時に改定をしており、市ホームページで閲覧可能です。

 

磐田市立地適正化計画はこちら

URLhttps://www.city.iwata.shizuoka.jp/keikaku/richitekiseika.php       

磐田市都市計画マスタープランはこちら

URLhttp://www.city.iwata.shizuoka.jp/keikaku/toshikeikaku.php

 

問合先:

磐田市建設部都市計画課都市計画グループ TEL0538-37-4907


 「宅建協会 標準地地点と価格(平成29年10月1日現在)」 販売中!


◆浜松版

・浜松市(中区・東区・西区・北区・南区・浜北区・天竜区)
 ・湖西市


◆中遠版
・磐田市・袋井市・森町・掛川市・菊川市・御前崎市


販売価格(税込)
各1部300円、浜松・中遠セット購入500円

購入をご希望の方は西部支部事務局へ。
(お電話いただいてからおいでいただくとお待たせいたしません)。

静岡県本部ホームページよりダウンロードもできます。


 
新不動産サイト「スマイミー静岡」
説明会開催のご案内


〈浜松会場〉
◆日時:平成29年6月23日(金) 13:30~15:00 (満席) 
                                               15:30~17:00 (受付中)
◆場所:西部支部会館 浜松市中区曳馬5-17-11℡053-475-0081

※お申し込み用紙を既にFAXしておりますが、
必要な方は事務局までご連絡ください。
(事務局TEL:053-475-0081)



〈中遠会場〉
◆日時:29年6月12日(月) 13:30~15:00
◆場所:中遠支所 磐田市国府台72-2 ℡0538-32-7231
☆中遠会場は終了いたしました。
    ご出席ありがとうございました。